初めての矯正も安心!所沢市内の矯正歯科専門ガイド » 矯正歯科の治療法について » リンガルブラケット(裏側矯正)

リンガルブラケット(裏側矯正)

歯の裏側に装着するリンガルブラケットについて説明しています。

リンガルブラケットの特徴

リンガルブラケットとは裏側矯正とも呼ばれているように、歯の裏側にブラケットを装着します。

一般的には歯の表面にブラケットを装着しますのでどうしても目立ってしまいます。クリアブラケットはメタルブラケットよりも目立ちにくいものの、決して「見えない」訳ではありません。

その点リンガルブラケットは歯の内側なので、他人から見られることがない点が大きな特徴です。

リンガルブラケットのメリット

リンガルブラケットは軽く口を開けたくらいでは矯正治療を行っているとは気付かれません。そのため、従来のブラケットと比べて目立たない矯正治療を可能にしました。これまで矯正治療を行ってみたいと思っても、接客業など人と接するお仕事の場合、現実的に難しいものでした。

しかしリンガルブラケットであれば、多少口を開ける程度であれば誰にも気付かれませんので、安心して矯正治療を受けることが可能です。

また、リンガルブラケットは応用が利く点もメリットです。例えば目立ちやすい上の歯だけリンガルブラケットにして下の歯はブラケットに…といった形も可能です。

リンガルブラケット のデメリット・リスク

リンガルブラケットは「表面からは見えない」という素晴らしいメリットがある一方で、気を付けるべきデメリットもあります。

まず、従来のブラケット技術とは全く異なる技術が必要になりますので提供できる歯科クリニックが限られることです。

また歯の内側に装着するので、日常生活の中で違和感があります。慣れてしまえば大したことはないとの声もあるのですが、通常のブラケットとは異なり、歯の内側にあるので常に気になってしまうという患者が多いのも事実です。特にリンガルブラケットを装着した直後は喋り辛さを感じる患者もいるようです。

そして費用です。

リンガルブラケットは後述しますが通常のブラケットと比べても割高です。費用の面もまた、デメリットだと感じる方が多いでしょう。

リンガルブラケット の基本費用

リンガルブラケットはメタルブラケットと比べるとおよそ数十万円程高く設定されているケースが一般的です。

所沢市内のおすすめ歯科矯正クリニック4選